position:首页 > 日文 > 公園案内

公園案内

Posted: 2016-11-17 source:

     円明園は北京市西郊の海淀区に位置しており、頤和園と隣接している。康煕46年(1707年)に建設が始まり、園明・長春・綺春の3園からなる。敷地は350ヘクタールで、面積は20万m2近くである。清時代の皇帝が150年あまりをかけて営造した大規模の皇室庭園である。円明園はかつては広大な地域規模、抜群な営造技芸、精美な建造物群、豊富な文化財収蔵と博大な民族文化で、その名を全世界にはせていて、「造園芸術の手本」と「万園の園」と称えられていた。1860年10月に英仏連合軍の略奪と破壊を受け廃墟と化した。

    1976年11月、円明園管理事務所が設置され、1988年1月に円明園遺跡公園が全国重点文物保護団体と公布され、さらに1988年6月29日に円明園遺跡公園が正式に一般人に公開しはじめた。1990年と1993年の二回の土地徴収を経て、円明園遺跡公園は全盛期の規模の土地使用権を全部回収した。1996年9月に中国六部委によって愛国主義教育基地に命名され、1998年11月に、円明園遺跡公園は北京市国防教育委員会に「北京市国防教育基地」に命名された。2000年9月、中国国家文物局は『円明園遺跡公園企画』を正式に通過させた。2008年11月20日に、国家観光局による4A観光地区の審議に合格した。2010年10月12日に、「北京市新十六景」の一つに認定され、首都の魅力を代表する最新の16の名刺の一つとなっている。
Special activities
The latest developments

住所:北京市海淀区清華西路28号  郵便番号:100084

本サイトの著作権は、北京市海淀区円明園管理処に所有される。何らかの人や会社でも、何らかの方式で随意に本サイトの内容を使用してはならない。

サービスホットライン:62628501 62658207

メール:ymy@yuanmingyuanpark.com